風景と人物の調和を持たせる!

美しい写真を撮るコツ

写真は後から加工できますが、まずは撮影のコツをつかむことが重要です。人物の写真を撮影する時は背景をぼかして、できるだけ余計なものが入らないように心がけることで美しく撮影することができます。また、瞳がキラキラと輝いていると顔全体がとても美しく見えますから、撮影する時は人物がライトやろうそくなどを見ているところを撮影してみましょう。人物と背景を写真に収めたい時、人物を写真の中心から外すことも一つのテクニックです。同じ背景でも画面のどちらに人物がいるかによって写真のイメージは大きく変わります。カメラを上手に使って美しい写真を撮影できるようになったらフォトブックを作成してみましょう。完成度の高い写真集を簡単に作成できるだけでなく、価格もリーズナブルです。

記念や何気ない日常の記録にも

フォトブックは撮りためていた写真を一冊にまとめることができ、見たい時に気軽に取り出せる魅力があります。せっかく撮りためた写真を見返すことなくそのままにしておくのはもったいないでしょう。何気ない日常の中に見られる子供の成長を大切な記録としてフォトブックに残す方も少なくありません。その時の思いも一緒にコメントとして添えることで、どんなシーンで撮影したのかいつまでも覚えていられます。バースデーフォトやマタニティフォト、七五三など記念写真ごとにフォトアルバムを複数冊作成して、両親や親戚などにギフトとして送ることもできます。子供の誕生日ごとに一年間の思い出を毎年フォトブックで作ったり、新婚旅行の写真や結婚式で撮影した写真をウェディングフォトとして写真集にするなどフォトブックには多種多様な楽しみ方があります。